海中に捨ててしまっていたワカメが化粧品や飲食店のオリジナルメニューに生まれ変わりました

汐彩果

商店会でオリジナル商品を作って盛り上げようということから始めた事業。
地域の特産品を使った何かをと考えていたところ、えぼし岩周辺でワカメの養殖をはじめたところだというので取り上げることにした。
漁師さんからワカメは養殖後に海中に捨ててしまう部分もたくさんあると聞き、その捨てる部分をうまく使えないかと考えました。
ワカメのぬめぬめ成分は、色々いいことがあることから化粧品にすることにしました。

廃棄ワカメを水洗い→乾燥(天日)→
粉砕→溶媒抽出→えぼしワカメエキス完成

このエキスを配合
食用ワカメを水洗い→乾燥(天日)→乾燥(機械完全に)→粉末化

この粉末を食品に使用
食品は、飲食店のオリジナルメニューとなります。